プラセンタのメルスモンって?どんな効果や副作用があるの?

      2018/06/01

プラセンタのメルスモンとラネンエックはどう違うの?

プラセンタ注射を投与されている人は、初診時にドクターからどちらが今の自分に合っているのか診断してもらい、説明を受けます。

私はすぐにラネンエックと診断されましたが、でも「メルスモンはどんな違いがあるんだろう」と思いたくさん調べました。

どちらも厚生労働省から認可されていますが、効能、成分、副作用などに違いがあります。

今回はメルスモンとラネンエックの違い焦点をあてつつ、メルスモンについても詳しく解説していきたいと思います。

メルスモンって何?

メルスモンとは「メルスモン製薬株式会社」が製造している製剤です。1950年に創業し、胎盤医療の普及に向けて研究を重ねてきた、プラセンタの専門メーカーです。

メルスモンの効果・効能は「更年期障害」と「乳汁分泌不全」の治療に効果が認められるとされています。

使われている原料としては、医薬品でのみ使用できる日本人の胎盤から抽出した「ヒトプラセンタ」となっています。

ホルモンバラスが崩れてくる更年期(45歳~55歳くらい)の女性に効果が発揮するとされています。

ラネンエックって何?

ラネンエックとは「日本生物製剤株式会社」が製造している製剤です。

1958年にラエンネックが肝硬変に適応されると製造承認され、たくさんの患者さんの改善に役立ってきました。

製造方法がメルスモンとは違うので、メルスモンに比べてプラセンタの濃度が高いという特徴があります。

更年期に入る手前ほどの年齢の人は、ラネンエックを選択するドクターが多い傾向にあります。

プラセンタのメルスモンとラネンエックの効果・効能

メルスモンで期待できる効果

  • 更年期障害(ほてり、のぼせ・発汗、不眠、イライラ、めまい、憂うつ感など)の改善
  • 授乳期の乳汁分泌促進
  • お肌の張り・潤い、美白・美肌、しわ・たるみなど美容面の改善
  • 発毛・育毛促進
  • アトピー・ニキビの改善
  • 疲労回復・肩こりなどの改善

ラネンエックで期待できる効果

  • 肝組織の修復
  • 細胞の新陳代謝を高めて、細胞を活性化
  • 肝臓に付着した脂肪の減少
  • お肌の張り・潤い、美白・美肌、しわ・たるみなど美容面の改善
  • 発毛・育毛促進
  • 疲労回復・肩こりなどの改善
  • アトピー・ニキビの改善

プラセンタのメルスモンとラネンエックは副作用があるの?

メルスモンを投与すると、現れるかもしれない副作用

特にアレルギー体質の人は、そうじゃない人に比べて症状が出やすいので気をつけてください。

  • 発熱
  • 悪寒
  • 悪心
  • 注射を打った部位の発疹・発赤・疼痛

ラネンエックを投与すると、現れるかもしれない副作用

メルスモンと同じく、アレルギー体質の人は気をつけてください。

  • 掻痒感
  • 肝機能障害
  • 女性型乳房(男性の胸が女性のように膨らむこと)
  • 頭痛
  • 発熱
  • 注射を打った部位の発疹・疼痛・硬結

これらの症状が出てしまった場合は、中止すればすぐ治まるので心配ありません

その他にもある、プラセンタのメルスモンとラネンエックの違い

効能と副作用としては、どちらも似た部分もあります。

保険適用となる疾患としては、ラネンエックは肝機能障害、メルスモンは更年期障害・乳汁分泌不全です。

注射部位はラネンエックは皮下注射・筋肉注射、メルスモンは皮下注射のみになります。

有効成分含有量の多さはラネンエックになるので、メルスモンよりも取り扱っているクリニックが多い理由に挙げられると思います。

プラセンタのメルスモンは更年期障害に効果的!

ホットフラッシュ、疲労、冷え、肩こり、頭痛、イライラなど、さまざまな症状が現れては変わるのが、更年期障害。

私の友人は更年期障害に悩まされていましたが、プラセンタ注射をはじめてから「とても体が楽になった。疲れがなくなって肩こりもなくなってもうやめられない」と言います。

内分泌系を調整する作用、自律神経を調整する作用があるため、更年期の症状をやわらげているのだと思います。

メルスモンは1回1本(アンプル)(1本2㎖)まで保険が適用されます。2本(アンプル)を超える場合は、自由診療になります。

プラセンタのメルスモンは注射だけじゃなくサプリも効果的!

プラセンタ注射に通う時間がない人は、メルスモン製薬株式会社から発売されている「メルスモンカプセル120カプセル」がとても効果があるようです。

ただお値段は少し高めかもしれません。他のプラセンタのサプリもたくさん発売されていますので、自分に合ったものを見つけてみるのも良いでしょう。

プラセンタのメルスモンで体質改善しよう!

いかがでしたでしょうか?

やはりメルスモンは更年期障害の症状(ほてり、のぼせ・発汗、不眠、イライラ、めまい、憂うつ感など)の改善にとても効果を発揮しているので、お悩みの方にはおすすめします。

プラセンタ注射に抵抗がある方は、試しにサプリからはじめてみると良いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!参考になれば嬉しいです。

で、結局コスパ最高のプラセンタはどれ?

様々なプラセンタを経験した私が選んだプラセンタはフラコラのプラセンタエキス100%・WHITE’stプラセンタエキス原液美容液と3粒で10,000mg配合のプラセンタつぶです。

 

1.プラセンタエキス原液(美容液)について

プラセンタエキス原液の公式サイトを読んで私の体質に合うか?成分的に問題がないか?正直、怪しくないか?を細かくチェックしました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液の公式ページはこちら

即効性を感じたフラコラプラセンタエキス原液を購入し使用して感じた効果など体験談は こちら

特に美容液であるWHITE'stプラセンタエキス原液は長年の悩みであったほうれい線が目立たなくなり、お肌の発色もワントーン以上明るくなった気がします。
after  

2.フラコラプラセンタつぶ(サプリメント)について

プラセンタつぶもやっぱり内服するサプリメントであるので安心して購入できる会社か?原材料などの成分、注意書き等を読みました。

▶︎プラセンタつぶの公式ページはこちら

プラセンタつぶはじめ3つのプラセンタサプリメントを実際に使用して感じた効果の体験談を比較して付けたランキングは こちら

3つのプラセンタサプリメントを飲み比べてプラセンタつぶは他のサプリメントよりも含有量が高くお値段も手ごろという部分で続けやすく、体質から効いている気がしています。

ただ即効性を求めるなら、プラセンタつぶよりもプラセンタエキス原液の方がお肌のもっちり感や発色などすぐに効いたような感じでプラセンタつぶは内側から徐々に効いていき疲労感回復や乾燥に効いている感じですね。